CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY CSR

CSRトップメッセージ

代表取締役 社長 山本 一心

住友共同電力グループは、顧客の信頼と満足を得られる高効率なエネルギーの供給事業およびそれに付帯関連する技術を通して、産業や地域の発展に寄与し、社会の持続的発展と人々の豊かな暮らしづくりに貢献してまいります。

代表取締役 社長 山本 一心

住友共電グループCSR活動における4本柱

当社は、「経営理念」および「経営方針」に基づき、当社グループを含めた事業活動を通して、以下の4項目を柱とするCSRの取組みを推進することにより、共電グループ事業の持続的な発展を図るとともに持続可能な社会の発展に貢献します。

  • 1社会の持続的発展
    への貢献

    顧客の信頼と満足を得られるエネルギーの供給と付帯関連する技術を通じて地域経済や社会の発展に寄与し、社会の持続的な発展に貢献します。

  • 2社会的信頼の向上

    「コンプライアンス」、「リスク・クライシスマネジメント」、「公正な取引」の取組みを推進し、健全で社会から信頼される事業活動を行います。

  • 3安全・安心な事業

    「安全衛生」、「環境保全」、「品質保証」の取組みを推進し、地域、顧客、取引先、従業員等、すべてのステークホルダーに安全・安心を提供します。

  • 4人権尊重の事業活動

    顧客、株主、取引先、従業員等、事業に関わる全ての権利や人権に配慮し、人間尊重を基本としたダイバーシティに富んだ働きやすい職場環境をつくります。

住友共電グループCSR活動推進活動

CSR推進体制について