COMPANY INFORMATION 会社情報

健康経営

健康企業宣言

近年、社員の心身の健康が、生産性や創造性の向上、医療費負担の削減、企業イメージの向上などを通じて企業の競争力やリスクに影響する要因として注目されており、健康管理を経営戦略の一環として実践する「健康経営」が求められています。

当社グループにおいても、企業として健全に成長し活動していくうえでは、社員が健康で安全に働けることが全ての基礎であり、社員一人ひとりが仕事を通じて、より豊かな社会生活を実現できるよう支援することが使命であると考えております。

その実現に向け、健康保険組合連合会愛媛連合会による「えひめ健康企業宣言」事業に参加し、これまでと同様に健康保険組合と連携しながら、社員の健康づくりに積極的に取り組むことを宣言します。

2019年9月13日
代表取締役社長 丹 一志
えひめ健康企業宣言認定証
えひめ健康企業宣言認定証

「健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)」に認定

住友共同電力株式会社はこの度2022年3月9日付で、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)」に認定されました。今後もより一層、健康経営への取り組みを推進してまいります。

健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)認定証

<健康経営優良法人認定制度>
健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。
(出典:経済産業省HP)

x