総務、税務、会計、法務…特色は、マルチタスク。企業経営の根幹に関わるやりがいと誇りがある。住友共同電力株式会社 総務環境部 総務チーム 眞鍋 義知

総務、税務、会計、法務…特色は、マルチタスク。企業経営の根幹に関わるやりがいと誇りがある。

住友共同電力株式会社 総務管理部
総務チーム 眞鍋 義知

これまでのキャリアを振り返って

これまでのキャリアを振り返って

入社後はじめての仕事は、社宅・寮の合理化計画の推進とリニューアル工事の担当でした。 その後、株主総会・取締役会といった組織運営業務、広報業務や法務関係の専門的な業務、対外交渉業務や採用業務などを経て、現在は、総務業務と人事業務の一部を担当しています。最近は、当社グループの最適な組織運営の検討など会社全体にかかわる大きな案件からホームページのリニューアル業務まで、幅広い仕事に取組んでいます。また、2010年から当社初の四国外新規事業として川崎バイオマス発電所の初期メンバーとして立上げ業務全般に関わることができたのも貴重な経験でした。

共電ならではの魅力

業務の区割りが大きい企業と違い、当社では様々な仕事を経験でき視野を広げることができます。仕事を通じて達成感や自分の成長を実感できるのがやりがいのひとつです。手を挙げればいろいろな仕事を経験させてくれるチャンスがあり、若いうちからビックプロジェクトを任せてくれることは、大手の企業にはない共電ならではの魅力です。また、社員同士の距離が近くてフレンドリーな社風も、他社にはない魅力だと思います。

共電ならではの魅力

これからの目標とメッセージ

これからの目標とメッセージ

共電には目標としたい先輩たちがたくさんいます。とてつもなく忙しい時でも、とんでもないトラブルが起こった時でも、普段と変わらず冷静かつ確実に仕事を進めるタフな先輩が何人もいます。その方たちを目標にしながら、将来の目標は、どんな場面でも「楽しく仕事をしていたい」「自分自身が裁量権を持てる仕事がしてみたい」です。また、「眞鍋がいないとダメだ」と言ってもらえるようになりたいと思っています。自分のアタマで考え、自分のポリシーをもって責任感あふれる仕事をしてくれる若い方々と一緒に新しい共電をつくっていきたいですね。

go to top