数字を見る。仕事を見る。そしてグループの未来を見る。経理の奥深さを楽しむ毎日。住友共同電力株式会社 経営管理部 経理チーム 秋月 雅俊

数字を見る。仕事を見る。そしてグループの未来を見る。経理の奥深さを楽しむ毎日。

住友共同電力株式会社 経営管理部
経理チーム 秋月 雅俊

これまでのキャリアを振り返って

これまでのキャリアを振り返って

最初は電力のことは何も知らない状態でしたが、約2か月の現場教育を受け、発電所に関する知識を学びました。その後、経理チームの一員として、共電の固定資産関係の処理を担当しています。共電は膨大な数の固定資産を保有しており、修繕や更新を絶えず行っているため、固定資産の管理は重要です。データや書類上だけではなく、5ゲン主義で現物の固定資産を見て学んだことから、経理業務において固定資産のイメージがしやすいです。また、共電グループ全体や社会の情勢、流れを見極めながらすすめていく経理の仕事は、企業経営の根幹に関わる重要な仕事であるだけにやりがいもあります。

共電ならではの魅力

現代の快適な生活を送るために必要不可欠な電力を供給する仕事は以前から興味があり、入社を決めました。共電は、いつでも楽しい雰囲気で仕事ができるところが素晴らしいところだと感じています。ほぼすべての方が安定して定年まで働き続けられる会社であることも、働く人にとって最良の環境であることの証明だと思います。
また、いろいろな仕事が経験でき、周りのフォローも大変充実しています。問題を見つけた時に、周囲のサポートを得ながら無事解決できたときには、一人ではなくチームで仕事をしている実感がありました。特に、決算業務においては、チーム一人一人の進捗状況を確認し、お互いに助け合いながら業務に取り組みました。

共電ならではの魅力

これからの目標とメッセージ

これからの目標とメッセージ

今後は、連結関係の仕事や法人税の申告等の仕事をしたいと思います。また、事務所での作業が多いものの、実際に現場に行き現物を見て、現場第一で仕事をしていきたいと思います。さらに、電力システム改革や税制改革等の経理に影響のあることについて、積極的に情報収集・分析を行い、業務の改善に活かしていきたいです。共電は入社してからの研修制度や通信教育制度等が充実しており、学ぶ人を応援する会社です。
何事も初めからすべてを完璧にこなせる人はいません。焦らず今の自分にできることを着実に実行して成長し続けられる方と一緒に仕事をしていきたいですね。

go to top