人事の仕事でのこだわりは、社員の個性を活かしながら、多様性のなかから連帯を生むこと。住友共同電力株式会社 総務環境部 人事チーム 渡邉 大輔

人事の仕事でのこだわりは、社員の個性を活かしながら、多様性のなかから連帯を生むこと。

住友共同電力株式会社 総務環境部
人事チーム 渡邉 大輔

これまでのキャリアを振り返って

これまでのキャリアを振り返って

入社してからこれまで人事に所属し、給与関係・社会保険関係・採用、教育関係・人事システム構築・人事制度構築業務とほぼ人事業務全般を経験しました。現在は、労政関係・整員関係業務が主な仕事です。発電に関わる電気・機械・土木などの技術系社員から事務系社員まで人材は多様であり、まさにダイバーシティの典型といえます。さまざまな個性の方々との調和と連携を保ちながら、個人の個性を活かすことでやりがいを感じていただくための環境づくりやサポートが人事の仕事の醍醐味のひとつだと感じています。

共電ならではの魅力

チームワーク・協調性を重視し、人と人とのつながりを大切にする社風があり、私も、これまで「相談できる人事」を大きなテーマとして業務に取り組んできました。働く人を知ると同時に、各部やグループ会社の仕事を知ることが大事であると日々痛感しています。一緒にひとつの目標を達成した時、また、期間を区切られたプロジェクトを無事完遂できた時にはやりがいとともに成長の手ごたえを感じられます。
そして、長年地域に根ざして事業を行っているため、地元から信頼されていると感じることが多く、電力供給という仕事で地域に貢献していることが実感できることは当社で働くことの大きなやりがいのひとつです。

共電ならではの魅力

これからの目標とメッセージ

これからの目標とメッセージ

電力自由化への対応は、当社の社風や経営理念を念頭に置いた上で取り組んでいくべき当面の課題のひとつです。会社の進むべき方向性に対し、人的側面でフォローし、電力システム改革に対応できる体制づくりに微力ながら貢献したいと考えています。また、やってみたことのない仕事であればなんでもやりたいと思っています。
これから、仕事に対するやる気・熱意に溢れた若い方々と、一緒に楽しく仕事をしていきたいですね。

go to top