社長インタビュー -住友共同電力株式会社 新卒採用情報サイト-

私たちと共に、「日々新たに」、挑戦していきませんか。

住友共同電力株式会社
代表取締役
山本 一心

 1919年に設立された当社は、地域に根ざした電力会社として長い歴史を持ち、電力の安定供給という伝統を守りつつ、事業環境の変化を恐れず、新しいことにスピーディかつ果敢にチャレンジするDNAを併せ持った会社です。

 新居浜市、西条市の住友グループへの電力供給をベースに、電力自由化の中で卸電力取引所や新電力など新たな供給先の開拓、四国外でのプロジェクト展開、太陽光やバイオマス発電といった再生可能エネルギー開発や石炭灰の有効活用といった新規事業など、幅広い事業に積極的に取り組んでいます。

 時代の流れが早く、技術革新の激しい時代には自らが適応していくことが不可欠です。昨日までのことはあくまでもひとつの到達点。過去にとらわれることなくスパイラルアップしていくことを「日々新たに」という言葉に込め、これを全社員で共有して持続的な成長へとつなげていきたいと思っています。

 当社は400人ほどのコンパクトな会社ですが、若手にチャンスを与え、新しいことに意欲的に挑戦し、ともに協力し合える力を持った魅力的な仲間が揃っています。ぜひ手を挙げて集い、当社の事業を一緒に成し遂げて、共電の歴史の新しい1ページを刻みましょう。

 元気で「きらりと光る」個性があり、リーダーシップを発揮できる行動力にあふれた若い皆さんと一緒に、未来の住友共電を作り上げていける日を楽しみにお待ちしています。

代表取締役社長
go to top