COMPANY INFORMATION 会社情報

会社概要

社名 住友共同電力株式会社 / SUMITOMO JOINT ELECTRIC POWER CO.,LTD.
設立 1919年(大正8年)2月
資本金 30億円
代表取締役社長 山本一心(やまもと かずむね)
従業員数 約400名(グループ全体)
事業内容 電気および蒸気供給事業
(供給先:住友化学(株)、住友金属鉱山(株)、住友重機械工業(株)など住友系企業10数社、四国電力(株)、サミットエナジー(株)、新居浜市別子山地区約400地点) 詳しくはこちら(供給先)
設備 水力発電所 11ヶ所 81,310kW
火力発電所 3ヶ所 580,600kW
住友共同電力株式会社

役員一覧

*は代表取締役

社長* 山本 一心 やまもと かずむね
副社長* 戸川 裕昭 とがわ ひろあき
常務取締役 飯尾 一男 いいお かずお
取締役 丹  一志 たん かずし
取締役 金山 貴博 かなやま たかひろ
取締役 白石 靖博 しらいし やすひろ
監査役(常勤) 杉本 茂利 すぎもと しげとし
監査役(常勤) 斎藤 道義 さいとう みちよし
監査役 高木 邦明 たかぎ くにあき
監査役 松下 博彦 まつした ひろひこ

住友共同電力グループの紹介

住友共同電力グループ

沿革

1919年大正8年 新居浜市における住友事業場に必要な電力を供給するため
土佐吉野川水力電気株式会社を設立
1922年大正11年
  • 四阪海底ケーブル

    【四阪海底ケーブル】

四阪島へ電力を供給するため、全長約20kmの世界最長の海底ケーブルを敷設
(当時の最長ケーブルはサンフランシスコの6.7km)
1927年

別子鉱業所所有の端出場(はでば)・大保木(おおふき)両水力発電所、
新居浜火力発電所等の自家用電気設備を譲り受け、電気供給事業を開始

  • 端出場水力発電所
  • 端出場水力発電所

【端出場水力発電所:完成当時は東洋一の高落差(約600m)水力発電所】

1934年 四国中央電力株式会社に改称
1943年 住友共同電力株式会社に改称
1963年 蒸気供給事業を開始
1974年 株式会社住共クリーンセンター設立
1983年 新居浜コールセンター株式会社設立(住友石炭、住友化学と共同出資)
1987年 住共エンジニアリング株式会社設立
1989年 エス・エヌ・ケー株式会社設立(日通工と共同出資)
2003年

特定電気事業による新居浜市別子山地区への電気供給開始

  • 特定電気事業
2008年

西火力発電所3号機営業運転開始

コージェネ(蒸気併給)発電により、送汽配管約2.5kmも合わせて敷設

  • コージェネ(蒸気併給)発電
  • コージェネ(蒸気併給)発電

川崎バイオマス発電㈱設立(住友林業、フルハシEPOと共同出資)

  • 川崎バイオマス発電㈱
  • 川崎バイオマス発電㈱
2012年

株式会社ゼロテクノ四国設立(住共クリーンセンター、ゼロテクノと共同出資)

  • 株式会社ゼロテクノ四国
  • 株式会社ゼロテクノ四国
2013年

紋別バイオマス発電株式会社設立(住友林業と共同出資)

  • 紋別バイオマス発電株式会社
  • 紋別バイオマス発電株式会社
2017年 株式会社住共クリーンセンターを株式会社住共クリエイトサービスセンターに商号変更

事業所一覧・連絡先

本社*

〒792-8520 愛媛県新居浜市磯浦町16番5号
TEL:0897-37-2142 FAX:0897-32-9862

*総務環境部、経営管理部、営業推進部、技術部、内部監査室を含む

東京事務所

〒210-0867 神奈川県川崎市川崎区扇町12番6号 川崎バイオマス発電所内
TEL:044-201-6775 FAX:044-201-6776

新居浜東火力発電所

〒792-0801 愛媛県新居浜市菊本町1丁目10番2号
TEL:0897-32-2285 FAX:0897-32-2754

新居浜西火力発電所

〒792-0002 愛媛県新居浜市磯浦町16番5号
TEL:0897-32-4336 FAX:0897-37-1571

壬生川火力発電所

〒799-1354 愛媛県西条市北条962番地10
TEL:0898-64-3430 FAX:0898-64-3439

西の谷オペレーション・センター

〒792-0002 愛媛県新居浜市磯浦町17番1号
TEL:0897-32-2215 (西の谷オペレーション・センター)
TEL:0120-77-4864 (別子配電センター)
FAX:0897-34-2173