BUSINESS CONTENTS 事業活動(住友共電チャレンジ)

住共ECOプロジェクト

地球温暖化防止に向け国内で様々取組みが進められている中、石炭火力をもつ共電グループとしてもCO2削減への取組みをさらに強化することとし、これまで実施してきた設備改善や省エネ活動を体系的・効率的に進化させ“住共ECOプロジェクト”を発足、共電グループ社員が一丸となってCO2削減をはじめ自然環境保全および地域貢献活動に取組んでいます。

基本方針

  • 1.省エネ・リサイクル活動等によりCO2を削減
    省エネルギーおよびバイオマス利用等によるCO2削減目標を定め、実績を管理する。
  • 2.自然環境保全活動および家族を含めたグループ社員の省エネ意識の向上
    家族を含め全グループ社員による自然環境保全活動を行うとともに情報提供を通じて啓蒙を行う。
  • 3.地域貢献活動
    清掃ボランティア活動等を通じて当グループ事業地近隣地域に貢献する。

CO2削減目標

  • 1.既設備改善・新エネ開発他、日常業務・行動パターンを見直し、CO2を2020年度末までに100,000トン削減する。
  • 2.紋別バイオマスにより、CO2を年間107,000トン削減する。
住共ECOプロジェクト

グループ社員による取組み

空調関係省エネ、照明のLED化をはじめとする照明関係省エネ、グリーンカーテン設置、ECOプロジェクト発表大会、省エネ提案の促進、ハイブリッド車の導入など日常の業務活動の中でも省エネにつながる活動に取り組んでいます。

本館南面グリーンカーテン植付け

本館南面グリーンカーテン植付け

空調関係省エネ施策のひとつとして
本社にグリーンカーテンを設置しています。

ECOプロジェクト発表大会

ECOプロジェクト発表大会

社内でECO活動の取組発表会を開催しております。

社員の省エネに対する取組み

CO2削減を推進するため、下記の取組みで共電グループ社員の意識向上を図っております。

  • 温暖化ガスの削減を目的としたノーマイカー通勤の奨励。(毎月第3水曜日)
  • ノー残業デーを設定し、就業時間後の電力消費の抑制。(毎週水曜日)
  • 昼休みなど不使用時のPCの電源切の徹底、およびこまめな照明の消灯。
  • 社用車運転時のエコドライブの教育および実践。

既設設備の改善

火力発電所 高効率ポンプ採用、モーターのインバータ化による省エネ推進
高効率ポンプの採用や、モータのインバータ駆動化により、消費電力を約30%削減し、CO2排出量の削減を行っています。

火力発電所 中央制御室 天井照明改良
光天井(アクリル板2重天井)からHfタイプ(高効率インバーター式)に更新し、消費電力を約50%削減出来ました。

  • 施工前
    施工前
  • 施工後
    施工後

自然環境保全活動および省エネ意識の向上

自然環境保全活動および家族参加型行事

空調関係省エネ施策のひとつとして本社にグリーンカーテンを設置しています。

山根発電所 桜プロジェクト

自然環境保全活動植樹として山根発電所への桜植樹を実施しました。また、自然エネルギーを利用している当社水力発電所の見学も行い省エネ意識の向上も図られました。

  • 自然環境保全活動および家族参加型行事
  • 自然環境保全活動および家族参加型行事

壬生川火力発電所 桜プロジェクト

発電所構内に桜の植樹を実施しました。また、バイオマス燃料を利用している火力発電所の見学を通じて、省エネ、CO2削減について理解を深めました。

  • 壬生川火力発電所 桜プロジェクト
  • 壬生川火力発電所 桜プロジェクト

地域貢献活動

当社では地域環境の改善に協力するべく、社員ボランティア活動として、発電所周辺をはじめ、地域清掃活動やボランティア活動へ積極的に参加しています。