BUSINESS CONTENTS 事業活動(住友共電チャレンジ)

石炭灰有効利用

石炭灰とは

石炭を燃料として用いる火力発電所では、燃焼時に大量の灰が発生します。当社では、新居浜西火力・東火力発電所および壬生川火力発電所の3火力から発生する石炭灰の総称を「Hi-コールA」と名付けその有効利用に取り組んでおり、全発生量の80%以上を有効利用しています。

石炭灰商品のご紹介

性質・成分 フライアッシュ
主成分はシリカ、アルミナでPHは弱アルカリを呈しセメントに混和すると長期強度の増進等優れた特長があります
平均粒子径が20μm程度で球形を呈しているためにコンクリート等に混和すると流動性が増大するほか、砂と同様締め固め性能の高い材料です。

  • フライアッシュ
  • フライアッシュ

フライアッシュの有効利用用途

建材ボード
高シリカ含有のフライアッシュは、住宅の外壁建材ボードならびに屋根材の原料として多く利用されています。

建材ボード

再生骨材
フライアッシュをセメントで造粒固化し、再生骨材として利用。

再生骨材
お問い合わせ先
〒792-8520 愛媛県新居浜市磯浦町16番5号
経営管理部 TEL:0897-37-2146 FAX:0897-34-017